古いタイプの鍵から新しいものに鍵交換をしよう

従来使用されていた鍵は防犯性が低くピッキングに弱い 従来使用されていた鍵は防犯性が低くピッキングに弱い

ディンプルキーの特徴

家の模型と鍵

そのため、将来は、このディンプルキーが主流となると予測されているのです。家の財産を守るためにも、防犯性能の高いディンプルキーに交換することをおすすめします。

鍵開け業者の方からディンプルキーの特徴を教えてもらいました

ディンプルキーはどんな特徴を持った鍵ですか?
従来の鍵と何が一番違うのかというと、まず形が挙げられるでしょう。従来の鍵は、ギザギザした見た目をしているのに対して、ディンプルキーはギザギザしていません。また、ピンが当たる部分がまったく違う場所にあるといのも特徴的といえるでしょう。
どうして空き巣や泥棒に強いのですか?
従来の鍵と比べると、シリンダー内部の構造が非常に複雑になっています。シリンダー内部にあるピンが上下以外にも横や斜めにも追加されているのです。ですから、ディンプルキーはピッキングをするのが不可能だとされています。
交換しておけば空き巣や泥棒は完全に防げますか?
ディンプルキーに鍵交換をしたとしても、確実に泥棒の侵入を防げるというわけではありません。最近では、このディンプルキーを開錠するためのピッキングツールなどが存在しています。ですから、いくら不正解錠されにくい鍵だとされていても、油断は禁物ということです。

鍵交換や合鍵作成を依頼する際の注意点

高い防犯効果を発揮してくれるディンプルキーは、家族の安全を守ることに貢献しています。安全安心な生活を送るためには、防犯性の高さは必要不可欠です。ここでは、ディンプルキーを複製する時に必要な料金について紹介します。

鍵を複製する際は多額の費用と優れた施工技術が必要です

しかし、この防犯性の高さが原因となり、一つ大きなデメリットが生まれてしまいました。そのデメリットとは、複製をする時に高い料金が発生するというものです。通常であれば、1000円もあれば作れた合鍵が、ディンプルキーであれば5000円近くかかってしまいます。

TOPボタン